各都道府県代表としてeスポーツの日本一を目指す、かごしま国体・大会文化プログラム 「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」 採用6タイトル、開催日は9月13日、10月10~11日に決定 新たに「グランツーリスモSPORT」、「パズドラ」、「モンスターストライク」の実施を発表

かごしま国体文化プログラムeスポーツ実行委員会(南日本新聞社、MBC南日本放送、一般社団法人日本eスポーツ連合、鹿児島インファーメーション、共同通信デジタル)は、2020年鹿児島国体・大会文化プログラムとして実施する「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA」の採用タイトル、部門と開催日が決定したことをお知らせします。

昨年12月に発表した「eFootball ウイニングイレブン」、「実況パワフルプロ野球」、「ぷよぷよeスポーツ」に加え、「グランツーリスモSPORT」、「パズドラ」、「モンスターストライク」の3タイトルを追加発表します。

「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」で実施した3タイトル「eFootball ウイニングイレブン」、「グランツーリスモSPORT」、「ぷよぷよeスポーツ」から新たに「実況パワフルプロ野球」、「パズドラ」、「モンスターストライク」の3タイトルが加わることとなり、計6タイトル、10部門で実施します

『全国都道府県対抗eスポーツ選手権』における『パズドラ』は、4月~9月に全国47都道府県にて予選を開催、「ブロック代表決定戦」を9月に開催予定です。


https://jesu.or.jp/contents/news/news-200207/

スポンサードリンク
ピックアップ